|TOP|最新情報|園の紹介|周辺地図|収穫時期|味覚狩り|産地直販|リンク集|お問合せ|
ぶどう・みかん狩り「宇佐美園」
巨峰Q&A

Q1. 巨峰はなぜ「ぶどうの王様」と呼ばれるのですか?
Q2. 具体的にどのような栄養価があるのですか?
Q3. 巨峰には、なぜ「種なし巨峰」が少ないのですか?
Q4. 実の表面が白くなっていますが消毒の跡ではないのですか?
Q5.一番おいしく食べることができるのは?
Q6. 家庭でおいしく食べるための保存方法を教えてください。
Q7. ぶどうの房はどこが一番甘いのですか?
Q8. 皮を剥く食べ方は間違っているのですか?
Q9.ちょっと変わった美味しい食べ方を教えてください。
参考文献「野菜、果物の健康維持機能に関する研究動向」
ぶどうの生理機能の説明と発がん抑制効果の記載があります
(野菜等健康食生活協議会HPより一部転載)
  
Q1. 巨峰はなぜ「ぶどうの王様」と呼ばれるのですか?
それはまず外観からですが、房がとても大きく、黒紫色のつややかな大きな実をつけています。そして、高い糖度と更に食感もよく、香りが上品なことから日本人の嗜好にとても会うと言われています。

また最近では、栄養価の高いことから健康食品としても人気があります。このように、ほとんどの面で優れているので、いつまでも「ぶどうの王様」と呼ばれているのです。
Q2. 具体的にどのような栄養価があるのですか?
果実には、ブドウ糖やビタミンB1が多く含まれており、疲労回復、栄養補給、更には医薬品の成分として利用されるほどです。
また最近では、ペンタペプチドという物質が脳の機能を改善することに注目が集まっています。

次に皮や種には赤ワインで有名になった「ポリフェノール」が多く含まれています。このポリフェノールは、光合成によってできた植物の色素や苦味の成分で、活性酸素を除去する抗酸化物質で、病気や老化を防ぎます。

生活習慣病の予防や、白内障の予防、肌の老化予防にも役立つと言われています。
Q3. 巨峰には、なぜ「種なし巨峰」が少ないのですか?
種なしブドウを作るには、開花の前後に房をジベレリンと言う薬剤に浸すことでできます。(このジベレリンは、植物自身が作り出す植物ホルモンですから、安全であり危険性はないとされています。)

しかし、巨峰は種なしにすると食べやすく便利な反面、どうしても本来の「種あり巨峰」より味が落ちてしまうのです。ですから巨峰は、種なしの生産が少ないのです。

Q4. 実の表面が白くなっていますが消毒の跡ではないのですか?
ご安心ください。消毒の跡ではありません。ブルーム(果粉)といって、果実自身が作りだした物質です。雨露を弾くことで、病気を予防し、逆に表皮を覆うことにより、水分の蒸発を防ぎ新鮮さを保つ働きがあります。自然にできたものですから、身体に全く害はありません。

ブルームが多くついているほど糖度が高く、美味しい証拠です。
ですから当園では栽培中から箱詰めまでブルームが取れないいよう細心の注意を払っています。
  
Q5. 一番おいしく食べることができるのは?
それはもちろん、早朝のぶどう園で、天然の冷蔵庫で冷えた、もぎたてをいただくことです。これに勝るものは他にありません。

早朝のぶどう狩りをお薦めします。(ただし、当園では食べ放題ではありませんので、お持ち帰り用としてご清算された後のことですが‥。)

Q6. 家庭でおいしく食べるための保存方法を教えてください。
保存方法は、紙袋(ポリ袋は不向きです)に入れて、なるべく冷蔵庫内の温度の高い場所へ置いてください。(なぜなら長時間冷やし過ぎると、糖度が下がり新鮮さが失われてしまうからです。)

実際に食べる時は30分位前に冷蔵庫の最も温度の低い場所に移し、十分に冷やしてから、召しあがってださい。

Q7. ぶどうの房はどこが一番甘いのですか?
ぶどうの糖度は茎に近いほうが高いのです。召し上がる時は反対側の房の下から食べ始めると、最後まで甘さが均一に感じられます。

Q8. 皮を剥く食べ方は間違っているのですか?
間違ってはいませんが、巨峰の最も美味しく、栄養のある部分が無駄になっています。
主要な栄養分は、果皮と果肉との間にあるので、できるだけ大粒の実でも、粒ごと口に入れ、口の中で中身を皮から押し出しその後で、皮と種を出すのが美味しい食べ方だと思います。

薄い皮の巨峰の場合、皮の部分にはポリフェノールが多く含まれているので、できるだけ皮ごと食べることをお勧めします。
また、種を飲み込むと盲腸になるというのは迷信ですので、飲んでしまっても大丈夫です。

Q8. ちょっと変わった美味しい食べ方を教えてください。
凍らせて食べる「巨峰シャーベット」はいかがでしょうか。作り方はいたって簡単ですので、以下をご参考にしてください。
凍ったままの巨峰の粒(右)を水に入れ暫くすると、表面が少し解けるので皮がとても簡単に剥がせます。
.
1.できるだけ甘い巨峰を用意します。(ポイント普通の甘さの実をシャーベットとして食べても甘みを強く感じないからです。)当宇佐美園の巨峰は糖度が高いので特に最適です。

2.水洗いした後、房から実を取り水を切ります。この時できればキッチンペーパーなどを使うと良いでしょう。(ポイント水分が残っていると、凍らせた時、実同士が付いて固まってしまうからです。)

3.水分を拭き取った実を容器などに入れ、一晩冷凍庫で凍らせたら完成です。(ポイント冷凍庫内は意外と乾燥するので、長期間保存するときは密閉容器を使いましょう)
召し上がる時は室温で5〜10分放置するか、水の中に1〜2分置いてから取り出します。この時、皮がするっと剥けるのが目安です。

あとはご自分のお好きな方法で食べてください。とにかく、「巨峰シャーベット」の天然の甘みを知ったら、従来の人口甘味料の氷菓子が食べられなくなります!! それほど美味しいのです。

ぜひお試しください。
ただし、くれぐれも食べ過ぎに十分ご注意くださいね。

|TOP|最新情報|園の紹介|周辺地図|収穫時期|味覚狩り|産地直販|リンク集|お問合せ|